キャバクラ求人に応募するために準備しておくこととは?

花と女性

キャバクラ求人面接で聞くべき点

氷とワインボトル

キャバクラ求人面接って基本店舗側が自分のお店で働かせるてもいいのか適性を見極めるものですが、同時に面接を受ける側も疑問点などを積極的に質問して自分が働くにたるお店か判断する場でもあります。では面接を受ける側が面接時に聞くべきことって何でしょうか?
大抵の場合、まずは給料ということになると思いますが、実際のところはこれはそれほど重要ではありません。確かにちょっと前までは求人欄に書いてある内容と、実際の給料に大きな差があることが多かったのですけど、業界の浄化が進み、基本どのお店でも求人欄の給料と実際の給料に違いがある場合が少なくなってきています。それに給料に関しては聞くよりも雇用契約書をしっかりと見ておきましょう。この雇用契約書の内容が重要な証拠になるので、遥かに有意義といえます。
では給料を聞かなくてもいいとして、面接時に聞くべきことは何なんでしょうか?聞くべきことはノルマであり、キャバクラ嬢がお店を辞める理由の一つにノルマが厳しい事が挙げられます。もちろんノルマが達成できなくて、重いペナルティを課すお店は少ないですけれど、ノルマが厳しいところだと、仮にペナルティがなくても、ノルマが達成できないと肩身が狭くなります。キャバクラの面接の際は是非、ノルマの有無とノルマがどれくらいなのかをしっかりと聞いてください。

Update Contents